Quanta(クオンタ)が上場する取引所とは?|初心者のためのquanta通信

Quanta(クオンタ)が上場する取引所とは?|初心者のためのquanta通信

f:id:criptsan:20180205203325j:plain

Quanta(クオンタ)が上場する取引所とは?

今回は上場したQuantaの取引所についてお届けします。

 

Quanta(クオンタ)とは

 

Quanta(クオンタ)は、イーサリアムのネットワーク上で仮想通貨宝くじを実行しようとしているICOです。

目的は、改ざんするのが困難とされるブロックチェーンと、自動で契約が行えるスマートコントラクト技術を活用し『人間が一切介入しない宝くじの運営』を実現するため開発されたプラットホームです。

詳しくは下記の記事をお読みください。

 

quanta-news.hatenablog.com

 

 

Quanta(クオンタ)の取引所

 

先日Quantaはスイスの取引所のLykke Exchangeで5月16日に上場すると発表しました。

発表についてはこちらをご覧ください。

quanta-news.hatenablog.com

 

では早速Lykke Exchangeはどのような取引所か?

ご紹介していきたいと思います。

 

f:id:criptsan:20180410192121j:plain

Lykke Exchangeとは

Lykkeは、世界市場に対し資産のスムーズな取引を実現するため、2013年に設立されました。

スイスを本拠地とする多国籍Fintech企業です。

Lykkeは、暗号通貨やブロックチェーン産業における先進国であるスイスの暗号通貨取引所です。

FXトレードプラットフォームなどのサービスを提供し、日本を含む世界8箇所に金融拠点を持ち約200カ国にクライアントを保有するOANDAの創業者・元CEOのRichad Olsen博士により創設され、OANDAは、GoogleFedEx、TESLAなど数々の世界的企業にサービスを提供しています。

Richad Olsen博士が率いるLykkeは、ブロックチェーン技術を使った共同開発をバングラデシュ政府と行ったり、KPMGと戦略提携を組み税務申告サービスを提供するCrypto Taxとのパートナーシップを組むなど、世界中の優良企業と提携を行っているようです。

ブロックチェーンなどの飛躍的なテクノロジーの力を活用した財政の民主化、地域に依らない金融市場へ平等なアクセスの促進、市場の非効率性の排除といった目標を掲げています。

https://lykke.com

 

Quanta取引所まとめ

 

Lykke Exchangeはスイスで有数の仮想通貨取引所です。

スイス自体も仮想通貨の先進国と呼ばれているので、その中でも有数な取引所に上場するのはかなりいいですね!

日本で例えると、いきなりビットフライヤーに上場するようなものですね。

Quantaについてもっと知りたい方はQuanta公式テレグラムまで

t.me