急上昇中の仮想通貨『ACDコイン』とは?上場情報や仮想通貨詳細、評判を調査!|初心者のための仮想通貨通信

急上昇中の仮想通貨『ACDコイン』とは?上場情報や仮想通貨詳細、評判を調査!|初心者のための仮想通貨通信

 

今回は、急上昇中の仮想通貨『ACDコイン』とはどんな仮想通貨なのか?上場情報や仮想通貨詳細、評判などを調査したので紹介していきます。

 

 

ACDホームページはこちら:https://acd-coin.hk

ホワイトペーパーはこちら:https://acd-coin.com/acd_whitepaper.pdf

 

急上昇中の仮想通貨『ACDコイン』とは?

f:id:criptsan:20190115125253j:plain

ACDプロジェクトは、すでに2016年12月15日から中華人民共和国(以下中国)で稼働しているインバウンド EC サービス「全日空海淘」(ゼンニックウ・ハイタオ)の世界展開に向けての研究・拡大・充実プロジェクトです。
日本の素晴らしい商品を世界中の消費者に、より確実に、早く届けるために、特許取得済みの事前通関システム「EKKYO.NET」をより多くの国との間でも浸透させていき、日本-海外間での商品の注文から受け取りの間に生じる、様々な問題を解決していくことを目的としています。

 

また、ACDを発行する「株式会社ACD」は、ANAグループの資本31.7%が入る共同企業体です。
主に海外に向けた多言語オンラインショップのASPとして運営しており、12言語・30種類の通貨決済に対応しています。
すでにECアプリもリリースしており、海外向けオンライン販売を行う企業のプラットフォーム構築も行っているメーカーでもあります。

 

急上昇中の仮想通貨『ACDコイン』上場情報

急上昇中の仮想通貨『ACDコイン』は、コインスーパー取引所にすでに上場しており、2018年12月28日16時より取引が開始されました。
取引ペアは、ACD/USD、ACD/BTCとなっています。

 

  • ACDコイン、コインスーパーに上場決定

株式会社ACD(東京都江東区 代表取締役 園田康博)が発行するACDコインが、仮想通貨取引所であるコインスーパーにて、取扱いが決定したことをお知らせいたします。
12月28日よりコインスーパーにて取り扱いが開始されます。
コインスーパーは下記のサイトになります。
https://www.coinsuper.com/

コインスーパー 会社紹介
Coinsuper is a world leading digital asset exchange. We are a global elite team with extensive experience in financial advisory, compliance, wealth management and most importantly, cryptocurrency and financial technology. Apart from a very strong team, Coinsuper adopts methods such as SSL technology, multi-signature cryptocurrency wallets, offline capital management to ensure the security and stability of the platform. We also adopt google authenticator in customer login and fund/BTC withdrawal. All these are to ensure that our customers' assets are well protected.
We treat Security, Compliance and Stability as our primary focus and are committed to providing customer-oriented, efficient, professional and secure trading services to our valuable customers.

 

 

 

急上昇中の仮想通貨『ACDコイン』仮想通貨特徴・トークンセール情報

f:id:criptsan:20190115125311j:plain

  • 仮想通貨特徴

トークン名称: ACD (エーシーディー)
トークンシンボル: ACD
トークン総発行枚数: 10 億個

 

セール期間中の取得可能枚数: 3 億個
ACD の取得対価となる仮想通貨: BTC(ビットコイン)又は ETH(イーサ)
ソフトキャップ: 3000 万 ACD
ハードキャップ: 3 億 ACD
販売期間: 2018 年 2 月 15 日から 2018 年 4 月 5 日
販売予約受付期間
・ 第1期プレセール: 2018 年 2 月 15 日~
・ 第2期プレセール: 2018 年 2 月 28 日~
・ 第3期プレセール: 未定
交換レート
・ 第1期プレセール: 1ACD = 23 円換算の BTC/ETH
・ 第2期プレセール: 1ACD = 32 円換算の BTC/ETH
・ 第3期プレセール: 1ACD = 未定

第1期、第2期プレセールは終了していますが、第1期プレセールでは、36分間で10億円が完売したそうです。

 

急上昇中の仮想通貨『ACDコイン』プロジェクトメンバー

急上昇中の仮想通貨『ACDコイン』のプロジェクトメンバーは、政治・金融・経済のプロフェッショナル達で構成されています。
主なメンバーの詳細は下記の通りです。

 

急上昇中の仮想通貨『ACDコイン』ロードマップ

急上昇中の仮想通貨『ACDコイン』のACDプロジェクトロードマップは下記になります。

f:id:criptsan:20190115125557j:plain

2018年4月トークン配布
2018年5月スケジュール発表 ※6月中旬より随時配信予定
2019年ウォレットサービス開始
2019年多国間にてインバウンドEC開始

 

急上昇中の仮想通貨『ACDコイン』市場規模

国務大臣などが参画する仮想通貨「ACDコイン」の市場であるインバウンドEC市場の規模は、経済産業省の報告によると、2014年において米国消費者による日本のECを利用した購入額は4,868億(対前年比112.6%)、中国からの購入額に至っては6,064億(対前年比 155.4%)に及ぶといわれており、今後もこのインバウンド EC 市場は大きな伸びが予測されているのだとか。
経済産業省はまた、2017年のレポートで「世界の越境(インバウンド)EC の市場規模は 2020 年までに 9940 億ドルに達する」と予想しているそうです。
海外からの利用者の多くは、メイド・イン・ジャパンあるいは日本ブランドのもたらす信頼性から日本のECサイトを選択するか、または日本に観光で訪れた人が帰国後にインバウンドECを利用して購入する傾向があるとのことで、2020年の東京オリンピックを前に、インバウンドECはまだまだ大きなポテンシャルを秘めているそうです。

 

急上昇中の仮想通貨『ACDコイン』評判まとめ

f:id:criptsan:20190115125659j:plain

今回は、急上昇中の仮想通貨『ACDコイン』とはどんな仮想通貨なのか?上場情報や仮想通貨詳細、評判などを調査したので紹介していきました。
急上昇中の仮想通貨『ACDコイン』の評判は、すでに上場済みの仮想通貨でANAが関わっており、市場希望も巨大なので評判も良いです。
気になった方は急上昇中の仮想通貨『ACDコイン』の情報を今後もチェックしておきましょう!