急上昇中の仮想通貨『ACDコイン』の最新情報を調査!|初心者のための仮想通貨通信

急上昇中の仮想通貨『ACDコイン』の最新情報を調査!|初心者のための仮想通貨通信

今回は、急上昇中の仮想通貨『ACDコイン』の最新情報を調査したので紹介していきます。

f:id:criptsan:20190115125659j:plain

 

ACDホームページはこちら:https://acd-coin.hk

ホワイトペーパーはこちら:https://acd-coin.com/acd_whitepaper.pdf

詳細はこちら:http://quanta-news.hatenablog.com/entry/ACD/20190116

 

急上昇中の仮想通貨『ACDコイン』とは?

ACDプロジェクトは、すでに2016年12月15日から中華人民共和国(以下中国)で稼働しているインバウンド EC サービス「全日空海淘」(ゼンニックウ・ハイタオ)の世界展開に向けての研究・拡大・充実プロジェクトです。
日本の素晴らしい商品を世界中の消費者に、より確実に、早く届けるために、特許取得済みの事前通関システム「EKKYO.NET」をより多くの国との間でも浸透させていき、日本-海外間での商品の注文から受け取りの間に生じる、様々な問題を解決していくことを目的としています。

 

また、ACDを発行する「株式会社ACD」は、ANAグループの資本31.7%が入る共同企業体です。
主に海外に向けた多言語オンラインショップのASPとして運営しており、12言語・30種類の通貨決済に対応しています。
すでにECアプリもリリースしており、海外向けオンライン販売を行う企業のプラットフォーム構築も行っているメーカーでもあります。

 

急上昇中の仮想通貨『ACDコイン』上場情報

急上昇中の仮想通貨『ACDコイン』は、コインスーパー取引所にすでに上場しており、2018年12月28日16時より取引が開始されました。
取引ペアは、ACD/USD、ACD/BTCとなっています。

 

急上昇中の仮想通貨『ACDコイン』最新情報

仮想通貨『ACDコイン』の最新情報を調査したところ、「「インバウンド&中国越境ECセミナー」への参加を発表」と公式サイトより公開されていたのでご紹介していきます。

f:id:criptsan:20190115125311j:plain

  • 「インバウンド&中国越境ECセミナー」への参加を発表

株式会社ACD(本店:東京都江東区 代表取締役園田康博 以下「ACD」)は、2019年1月22日(火)13:30~宮崎県立美術館で開催されますインバウンド&中国越境ECセミナー「訪日インバウンド需要の展望と中国ネットビジネス」に参加いたします。
セミナーは、宮崎県、株式会社宮崎銀行、株式会社宮崎太陽銀行みずほ銀行が主催となり、宮崎県商工会議所などに呼びかけて、地方創生や地域活性化に取り組む企業が参加して行われているものです。
今回のテーマは、今後ますます増加傾向にある中国を始めアジア諸国からのインバウンド客への対応と、中国向け越境ECへの取り組みを中心に開催されます。

ACDの株主であるANAホールディングス(株)も、2017年10月20日に宮崎県との間で、観光産業の振興、地域経済の一層の活性化を図るため、相互の資源を有効に活用した協働による活動を推進することを目的とした「観光振興に関する連携協定」を締結しており、ACDといたしましても、日本の地域における産業振興を盛り上げるためにインバウンド施策と連動した越境ECの分野で宮崎県とも連携し、観光振興にも寄与・貢献してまいりたいと考えております。

今回のセミナー参加を機に、地域創生に積極的に取り組んでいる宮崎県とACDのサービスを身近で感じていただくとともに、今後中国を始め世界の顧客に対して積極的に地域の名産品などを紹介していければと考えておりますので、引き続きACDの業務へのご理解・ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

 

急上昇中の仮想通貨『ACDコイン』まとめ

f:id:criptsan:20190115125253j:plain

今回は、急上昇中の仮想通貨『ACDコイン』の最新情報を調査したので紹介していきました。

インバウンド&中国越境ECセミナー「訪日インバウンド需要の展望と中国ネットビジネス」は、地方創生や地域活性化に取り組む企業が参加して行われているもので、アジア諸国からのインバウンド客への対応と、中国向け越境ECへの取り組みを中心に開催されるそうです。

今後は、日本の地域における産業振興を盛り上げるためにインバウンド施策と連動した越境ECの分野で宮崎県とも連携し、観光振興にも寄与・貢献していくと考えているそうです。

急上昇中の仮想通貨『ACDコイン』の情報を今後もチェックしておきましょう!