【要注目】仮想通貨『WWB|Wowbit(ワオビット)』がWowbit Classic(WCC)の発行が完了!|初心者のための仮想通貨通信

【要注目】仮想通貨『WWB|Wowbit(ワオビット)』がWowbit Classic(WCC)の発行が完了!|初心者のための仮想通貨通信

本日は、ロジャー・バーも絶賛した要注目な仮想通貨『WWB|Wowbit(ワオビット)』の最新情報について紹介します。

 

f:id:criptsan:20180523171016j:plain

【要注目】仮想通貨『WWB|Wowbit(ワオビット)』概要

仮想通貨『WWB|Wowbit(ワオビット)』はシンガポールで開発されている仮想通貨で「ひとつの感動で戦争を終わらせることができる。だから、私たちは感動を価値化します」を目的にしています。

Wowooはプラットフォームの名称であり、Wowooプラットフォーム上でやり取りされる仮想通貨が『WWB|Wowbit(ワオビット)』です。

詳細はこちら

quanta-news.hatenablog.com

 

【要注目】仮想通貨『WWB|Wowbit(ワオビット)』がWowbit Classic(WCC)の発行が完了!

 

仮想通貨『WWB|Wowbit(ワオビット)』がWowbit Classic(WCC)の発行が完了したと公式サイトより公開されたので紹介していきます。

f:id:criptsan:20180506161554j:plain

First of all, token symbol for Wowbit Classic is decided to be WCC, and we are excited to announce that we have safely completed the issuance of Wowbit Classic (WCC) token.

WCC is a utility token in which will be dedicated to be used as a service fee of the Smart Active Control (SAC) system of Wowoo Platform, which is scheduled to be released next year.

SAC is a key service of our project which manages the generation of tokens and controls its rights, which will be capable of creating inherent values such as originating and lapse of rights, recreate rights, economic rights, burn, escrow, etc. SAC provides an easy, simple, and yet strong experience of designing Smart Contracts of a token. As we have mentioned in our whitepaper, we believe that there will be various needs for achieving a token economy, such as monetary reserve, custody, value control, lottery, etc., and SAC may be the killer contents in customising these contracts without technical knowledge.

As WCC is an additional contents of Wowoo which were not decided beforehand, we will not conduct any token sales, and will credit our Wowbit (WWB) token holders of the new WCC tokens for free(*), in the wish that anyone with an inspiring ideas could easily create new tokens to change the world for the better.

[Token description]

Token Name: Wowbit Classic

Token Symbol: WCC

Total Supply: 3,333,333,333

Estimated price per token: TBC

Token Contract address: 0xe19937b53da7275bc5d6ca679f19fd88a549d163

There will be a special campaign program announcement early next year, in which WWB holders can sign up for in order to receive their WCC tokens.

Please note that just by owning WWB tokens WILL NOT automatically credit you WCC tokens.

WWB is a NEP-5 (NEO) standard token, and WCC being ERC-20 (Ethereum) standard token, there are no crosschain distribution system today, meaning that users must go through special steps to join the campaign. The campaign will only be held for a limited time, and we will not be responsible nor make any exceptions for any unclaimed or such occasions by the users.

We are currently in discussion with multiple exchanges, including developing exchange operates under one of the leaders of crypto industry, for the listing of WCC token in order to improve the liquidity of the tokens for the future use of SAC system by the project owners.

Furthermore, for WWB listing, we are in process of settling an agreement with exchange invested by world-famous companies in China, and exchange which has high influence in China and other Asian countries.

More information will be announced accordingly.

 

 

引用:『WWB|Wowbit(ワオビット)』公式サイト

 

以下直訳文。

 

まず最初に、Wowbit Classic用のトークンシンボルがWCCに決定されました。そして、Wowbit Classic(WCC)トークンの発行が無事に完了したことを発表できてうれしいです。

WCCはユーティリティトークンで、来年発売予定のWowooプラットフォームのスマートアクティブコントロール(SAC)システムのサービス料として使用されることになります。

SACは、トークンの生成を管理し、権利の発生と失効、権利の再作成、経済的権利、燃焼、エスクローなどの固有の価値を生み出すことが可能な、トークンの生成を管理する、私たちのプロジェクトの重要なサービスです。トークンのスマートコントラクトを設計するための簡単で、シンプルでありながら強力な経験。ホワイトペーパーで説明したように、金銭の準備、保管、価値管理、宝くじなど、トークン経済を実現するためのさまざまなニーズがあると考えられます。知識。

WCCは事前に決定されていないWowooの追加コンテンツであるため、トークンの販売を行わず、新しいWCCトークンのWowbit(WWB)トークン所有者に無料(*)のクレジットを付与します。アイデアを刺激することで、世界をより良い方向に変えるための新しいトークンを簡単に作成できます。

[トークンの説明]

トークン名:Wowbit Classic

トークンシンボル:WCC

総供給量:3,333,333,333

1トークンあたりの概算価格:TBC

トークン契約アドレス:0xe19937b53da7275bc5d6ca679f19fd88a549d163

来年初めにはキャンペーンキャンペーンの特別発表があり、そこではWWB保有者がWCCトークンを受け取るために申し込むことができます。

WWBトークンを所有しているだけでは、WCCトークンが自動的に入金されるわけではありません。

WWBはNEP-5(NEO)標準トークンであり、WCCはERC-20(Ethereum)標準トークンであり、今日ではクロスチェーン配信システムはありません。つまり、ユーザーはキャンペーンに参加するために特別な手順を踏む必要があります。キャンペーンは限られた期間だけ開催され、ユーザーからの要求されていない、またはそのような場合には責任を負いません。

私達は現在、プロジェクト所有者によるSACシステムの将来の使用のためにトークンの流動性を改善するためにWCCトークンのリストのために、交換を暗号業界のリーダーの一人の下で運営することを含む複数の取引所と話し合っています。

また、WWB上場については、中国の世界的に有名な企業が投資した為替と、中国や他のアジア諸国に影響力のある為替との間で契約を締結中です。

それに応じてさらなる情報が発表されます。

 

【要注目】仮想通貨『WWB|Wowbit(ワオビット)』まとめ

f:id:criptsan:20180412104208j:plain

今回は、ロジャー・バーも絶賛した仮想通貨『WWB|Wowbit(ワオビット)』の最新情報について紹介していきました。
WCCはユーティリティトークンで、来年発売予定のWowooプラットフォームのスマートアクティブコントロール(SAC)システムのサービス料として使用されることになるそうで、近々キャンペーンの特別発表があり、そこではWWB保有者がWCCトークンを受け取るために申し込むことができるそうです。

今後も仮想通貨『WWB|Wowbit(ワオビット)』の情報があり次第更新していきます。